アクセス解析 ブログパーツ
邦画

集団殺人クラブ GROWING

劇場公開日 2004年7月3日

女子高生3人は、3人のうちの1人ナナが家で産んでしまった胎児を隠すためリーダー格のミキの家が所有する別荘に行く。そこに住み着いていたタケゾウを復活させる呪文をミキが不用意に読み上げてしまったため、タケゾウにつきまとわれることになる。タケゾウは気に入られようと、女子高生たちが気に入らないと口にした人々を次々と勝手に殺す。迷惑に感じた3人はタケゾウの首を切断して殺すが、タケゾウは蘇る。そして、不思議な能力を使いながら女子高生たちを殺してゆく。最後に生き残ったミキはタケゾウの能力で亡き父の幻影を見せられるがこれを拒む。そして、やはりミキもタケゾウに殺されてしまう。

本編
openloadページ

gyaoページ