アクセス解析 ブログパーツ アクセスランキング
洋画

イベント・ホライゾン

劇場公開日 1997年11月15日

西暦2047年、救助艇ルイス&クラーク号が海王星へと向かった。途上、ウィリアム・ウェアー博士から、“怖いもの知らず”と評判のミラー船長、そして彼を信望厚く慕うクルーたちに、海王星への航海の目的が初めて明かされる。

その目的とは、7年前に忽然と消息を絶った宇宙船イベント・ホライゾン(事象の地平面)号の探査と乗組員の救助だった。イベント・ホライゾン号は、ウェアー博士の理論による空間移動装置「コア」が搭載された人類初の深宇宙探査船であったが、極秘のうちに出発した処女航海で行方不明となり、7年ぶりに突如として海王星近傍に姿を現したのだった。

海王星に到着したミラー船長らはイベント・ホライゾン号の探索を行うが、そこで乗組員たちの惨たらしい死体と、航海日誌の謎めいた断片とを目にする。そして次々にミラーたちを襲う不可解な出来事のなか、イベント・ホライゾン号のコアが意思を持っている事が徐々に分かってくる。コアは異次元世界=“地獄”からの使者として、新たな命を飲み込むため“この世”に戻って来たのだった。

コアにとり憑かれてしまったウェア博士の妨害により、次々に命を落とすクルーたち。異次元に再びジャンプするカウントダウンが始まるなか、ミラー船長たちは必死に脱出を試みる。

予告動画


本編
openload吹き替えページ

vidoza吹き替えページ

streamango吹き替えページ