アクセス解析 ブログパーツ アクセスランキング
邦画

若頭暗殺

関西最大のやくざ組織近江組。初代亡き後、二代目組長筆頭候補と目されていた近江組若頭和崎組々長(小沢仁志)だったが、近江組傘下最大派閥である江組若頭補佐別府会々長・別府(布施博)が組を割る勢いで和崎襲名に反対。その危機的状況を回避する為、和崎は岩政組々長だった眞鍋(中野英雄)に二代目組長の座を譲る。それでも本件で遺恨が残った別府と和崎のわだかまりがやがて火種となり、のちの近江組若頭暗殺事件と呼ばれる大事件へと発展するのであった・・・。

予告動画


本編
openloadページ

gyaoページ