アクセス解析 ブログパーツ アクセスランキング
邦画

汚れた代紋 完結編

12年の刑務所生活を送り、社会へ復帰した日生狂次(的場浩司)。しかし、狂次の見たものは長い歳月の間に変わり果てたやくざ社会であった。そして復讐の為、狂次の命をねらう佐藤組元組長の娘、サクラ(しらたひさこ)との出会い。狂次は、自分が射殺した人間の命の重さを痛感し、仲間と共にかたぎになる事を決意する。しかし、山堂会・会長である綿引狂介(川地民夫)が、ある企業の株の発注ミスで大損した事件がきっかけとなり狂次は再び激しい抗争の中に引きずり込まれていく。そして、明らかになる事件の真相。狂次が知る衝撃の真実とは————。

予告動画


本編
gyaoページ