アクセス解析 ブログパーツ アクセスランキング
邦画

三代目代行

日本極道社会の最高峰にある関東黒鉄連合。若頭・榊斎(哀川 翔)は”鎖”と呼ばれる私兵団・左(中野英雄)、大和(本宮泰風)、葉加瀬(史朗)らを暗躍させながら地位を確立していた。ある日、二代目総長の銃殺事件が発生し、首謀者として榊が逮捕される。代わりとして組の舵取りを任せられた若頭補佐・竹脇(加納竜)。空いた三代目の席を狙い幹部らに賄賂を贈るなど躍起になっていた。総長殺しと竹脇の動向に不審感を抱いた榊は、真相を探る為動けない自分の代行として”鎖”を解き放つのだった・・・。

本編
gyaoページ